くせ毛の原因と対策方法

日本人の7割の人が持っているという髪のくせ。毎日のスタイリング時、くせ毛に困っている人はけっこういるのではないでしょうか。そこで、そもそもなぜくせ毛になるのか、その原因と対策について見ていきましょう。

 

くせ毛には、遺伝からなる先天的くせ毛と、ホルモンバランスの影響や栄養不足、毛穴の詰まりなどからなる後天的くせ毛があります。先天的くせ毛については、毛根の形や髪内部のたんぱく質のバランスなどが遺伝するため、両親がくせ毛の場合約90%、片親がくせ毛の場合は約70%の割合でくせ毛が遺伝すると言われています。

 

次に、後天的くせ毛の主な原因について詳しく見ていきましょう。
一つ目にあげられるのは、女性ホルモンの影響からくるホルモンバランスの乱れです。女性は、成長期・出産後・40代以降に髪質が変化すると言われています。また、薬の副作用でも髪質が変化することがあります。

 

二つ目は、過度なダイエットや偏った食事からくる頭皮の栄養不足です。ダイエットなど偏った食事によって身体の血液の循環が悪くなると、頭皮に栄養が行き届きにくくなり、弱々しい髪になってしまいます。

 

三つ目は、シャンプーのすすぎ残しや皮脂などの汚れが毛穴に詰まることによってなるものです。シャンプー時にきちんと洗えていなかったり、油っぽい食事によって皮脂が増えたりすると、毛穴に老廃物が詰まりくせ毛の原因になります。

 

そこで、くせ毛にならないように注意できることとしてあげられるのは、まず、質の良い睡眠をとることです。良い睡眠をとり、ストレスをためないことで、ホルモンバランスを整えます。また、冷えによってもホルモンバランスが崩れるので、ウォーキングやマッサージをして、下半身を冷やさないようにしましょう。

 

次に、栄養バランスのよい食事を心がけ、健康的な髪を維持しましょう。そして、毛穴の詰まりを防ぐために、頭皮をクレンジングしたり20代 女性用育毛剤でマッサージしたりするのもよいでしょう。ただし、シャンプーのし過ぎや熱いシャワーのかけ過ぎは、頭皮が乾燥し皮脂が増える原因となるので気をつけましょう。

 

白髪が数カ月で急に…

昔から、若白髪はありました。
中学生の頃にバスケ部に入部して、ショートカットにしたときに、指摘されて初めて若白髪があることを知りました。
ですが、そんなに量は多くはなく、後頭部に少しだけあるくらいでした。

 

時が経ち…現在40歳ですが、ほんの数カ月前までは目立つような白髪もなく、お洒落染め(いわゆるカラーリング)で明るい髪色にしていました。
この増えた白髪は、ストレスからくるものだというのは明らかでした。

 

40歳なので、加齢ももちろんあります。ですが、この数カ月私は毎日思い悩み、涙し、夜も寝られず…そんな日々を過ごしてきました。
原因は家庭環境の変化です。

 

子供のこと、主人のこと…毎日毎日これから先、どうしようか?という気持ちで一杯でした。うつや甲状腺の病にかかるのでは…と友人に心配される程悩みました。そんな最中、いつものように美容室へ行くと、カラーリングでは隠せないと言われてしまったのです。そんな…どのくらい増えての話し?と聞いてみると、分け目を換えると…トバッと白髪の塊がありました。

 

美容師さんによると、こんなに急に増えることは、まずそんなにないとの事で、おそらくストレスからくるものでは…との事でした。
そして、カラーリングではなく、白髪染めをすることになりました。
しかも、黒色です。やや明るめの黒色ではありますが、今までの色とは全然暗い色となり、若干モチベーションが下がりました。

 

気持ち晴れやかになるために来たようなものだったので、一気にテンションが下がりました。
ただ、美容師さんは気持ちを切り替えてくださり、少しは持ち直しましたが…。
ストレスというのは、どこに反映するかわからないのもです。そして、目に見えないのでどこで緩和されるかも明確ではありません。

 

しかし、一度そうなったら直すことは無理なものの方が多いと思います。
白髪だけで良かったと思えば、なんだか少し楽になりました。
今の現代社会において、ストレスのない環境を探すのは容易ではありませんが、身体だけは壊したくないのもです。

PR:ジェイドブラン 口コミ ジェイドブランの口コミを年代、悩み別で集めたサイトです。